コラム

コラム

2017.03.16

ザガーロとプロペシアの比較

薄毛・AGA治療薬と国内で承認されている薬剤、プロペシアとザガーロ。今回はそれぞれがどのような薬剤か、また二つの違いを比較しながらお話ししていきます。

プロペシア(フィナステリド)とは

プロペシアは初めての飲む薄毛・AGA治療薬として承認された薬剤です。成分名をフィナステリドと言います。アメリカのメルク・アンド・カンパニー(日本ではMSD社と名乗っている会社)が開発した成分で、1992年に前立腺肥大に対する治療薬として「プロスカー」の名前で承認されたのがフィナステリドの始まりです。プロスカーはフィナステリドを5mg含んでいましたが、1mgの用量での研究が進むとAGAに効果的なことが分かり、1997年にAGA治療薬として認可されました。それがプロペシアです。日本では2005年に承認され、有名芸能人のCMでAGAとプロペシアは一般的に名前が知られることになりました。

成分のフィナステリドは薄毛・AGAの主な原因の一つ、ジヒドロテストステロン(DHT)を生み出してしまう酵素、5α還元酵素の働きを阻害する作用があります。DHTはテストステロンという男性ホルモンが5α還元酵素(5αリダクターゼ)によって変換され出来てしまう男性ホルモンで、男性型脱毛症の方に高濃度に見られ、髪の毛のヘアサイクルを著しく壊す作用があります。DHTの作用により、通常2~5年ほどある髪の毛のサイクルが1年未満にまで短縮され、髪の毛が成長する前に次々抜け落ちてしまい、全体が薄く・生え際が後退してAGAとなります。元となるテストステロン自体は男性にとって必要不可欠な男性ホルモンで、筋肉や骨格の発達、性欲や行動力の源になります。しかしそれがDHTになってしまうと、脱毛を促す活性型の男性ホルモンDHTになってしまうのです。フィナステリドはこのDHTを作らせないようにすることでヘアサイクルを改善させ、強く、太いしっかりとした髪の毛を育むことにつながります。

ザガーロ(デュタステリド)とは

ザガーロは2015年にAGA治療薬として厚生労働省に認可されたデュタステリドという成分を使った薬剤です。イギリスのグラクソ・スミスクラインが製造・販売しています。成分のデュタステリドはフィナステリドと同じように、2001年にまず前立腺肥大症に対しての薬剤として、アボルブという名前で承認されていました。このアボルブのころからデュタステリドがAGAに効果的なことが判明しており、当院でもアボルブを処方しておりました。その後2015年にAGA治療薬として厚生労働省に承認されました。同じ成分で適応が違う場合、薬剤に同じ名前は使えませんから、ザガーロとして生まれ変わったのです。つまり、最近になり承認された薬剤ではあるものの、デュタステリド自体は元々使われていて結果を出していた成分なのです。

デュタステリドの効果はフィナステリド同様、ジヒドロテストステロン(DHT)を生み出す酵素、5α還元酵素の働きを抑えます。デュタステリドもDHTを作らせないようにし、ヘアサイクルを元に戻す薬剤です。髪の毛がすぐに抜け落ちてしまうのを防いでくれます。効果は現状維持程度のため、フィナステリドとデュタステリドは守りの治療と言われています。

ザガーロ(デュタステリド)とプロペシア(フィナステリド)の比較

この2つの薬剤はどちらも5α還元酵素の働きを抑えるもので、一見すると同じように思えます。実は、この働きを抑える力に違いがあるのです。

5α還元酵素にはⅠ型とⅡ型が存在しています。Ⅱ型の5α還元酵素は毛乳頭に存在しており、Ⅰ型の5α還元酵素は身体の皮脂腺に存在します。皮脂腺とは皮膚や髪の毛の保護や保湿をしている細胞の集まりです。まずフィナステリドはこのうちⅡ型の5α還元酵素の働きを阻害します。Ⅱ型は毛乳頭に存在しているため、AGAの場合こちらが原因であることが多く効果を発揮します。しかし、フィナステリドだけでは効果のない方もいます。その場合、Ⅰ型の5α還元酵素が原因となっていることがあるため、フィナステリドだけでは効かないのです。デュタステリドはⅡ型はもちろん、Ⅰ型の5α還元酵素の働きも阻害します。したがって、フィナステリドだけで効果が不十分だった方に効果が期待できます。一概にどのような場合にどちらの型なのかは様々な原因があるため断言は難しいですが、肌がテカテカしやすい・脂っぽい、ニキビが多い方はⅠ型の可能性が高く、ヒゲや体毛が濃い方はⅡ型の可能性が高いです。

またデュタステリドは体内に薬剤成分の残る時間がとても長く半減期が2週間以上と発表されており、フィナステリドは半減期が6~8時間とかなりの差があることが分かります。AGA治療において薬剤の服用は少なくとも半年以上長く継続して行う必要があるため、デュタステリドは血中のDHT抑制濃度に濃淡が起きにくく安定した効果を期待できます。また、一般的にデュタステリドは0.5mg、フィナステリドは1mgで使うため、デュタステリドはより少ない用量で服用できるのです。

実際に日本国内でも効果は認められており、特にフィナステリドは日本皮膚科学会により2010年に制定されたAGA治療ガイドラインにおいて、最高ランクのAランクに認定されています。これは強く行うよう勧められるという意味であり、AGA治療の標準となっています。デュタステリドは2015年に承認されたため、新しくガイドラインが制定されればフィナステリドより効果が高いため名前が載ると予想されています。

その他、どちらも発毛効果の唯一認められている成分ミノキシジルとの併用が可能です。国内ではリアップ、海外ではロゲインやミノキシジルタブレットに使われている成分です。先ほどのAGA治療ガイドラインにおいてミノキシジルもAランクに制定されているため、フィナステリド・デュタステリドとミノキシジルの併用がAGA治療の標準となります。ユナイテッドクリニックではこのAランクの薬剤に加え、髪の毛に必要な栄養素、ダメージケア用のシャンプーをセットにしたAGA Medical Dr’s Selectが最も効果が高く、98%以上の方に効果がありますので人気があります。基本的に薄毛・AGA治療は2~6年かけて髪が育つヘアサイクルが関係しているため長期服用が必要です。1ヵ月飲んだけど効かなかったからやめてしまった、という話はよく聞きます。薄毛・AGA治療は最初にガツっと生やしてその後維持治療するのが効果的で、満足度という点でも高いといえます。また、ミノキシジルの外用薬やケトコナゾールシャンプーなどの薬用シャンプーを併用することで相乗効果が生まれ効果が早く、強くなることが知られています。髪の毛にいい栄養状態、ヘアサイクルがあって髪の生える土壌ができますので、薄毛・AGA治療のご相談はAGA専門外来のユナイテッドクリニックへお越しください。

薄毛治療(AGA)ならユナイテッドクリニックへ(池袋・新宿・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)

ユナイテッドクリニック東京の各院では薄毛治療・AGA治療のご相談・処方をいたしております。薄毛治療・AGA治療薬のプロペシア、プロペシアジェネリック(フィナステリド「ファイザー」「クラシエ」「サワイ」「トーワ」)、ザガーロ・アボルブ処方(デュタステリド)、ミノキシジル処方(ミノキシジルタブレット処方、ロゲイン処方、ミノキシジルローション処方)をいたしております。また強力な発毛・育毛効果のカクテル療法「AGAメディカルドクターズセレクト」の処方もしており、様々な薄毛治療(AGA治療)を行う事が可能です。

ユナイテッドクリニック東京(池袋・新宿・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)は東京・埼玉・神奈川で最安値を目指しております。思い悩む前にお気軽にご来院ください。薄毛治療(AGA治療)はユナイテッドクリニック東京にご相談ください。

アクセス良好(池袋・新宿・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)

新宿ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩3分、西武新宿線、各地下鉄からはとほ0分で受信でき、非常にアクセス良好です。

JR新宿駅「西口」を出て右、青梅街道の方面に直進してください。そのまま青梅街道を横断、大ガードの下を通過していただき直進していただきますと右手側に1階にトラ五郎のある「守矢ビル」がありますのでそのビルの8階になります。

新宿駅乗り入れ各路線

JR東日本 山手線・中央線・総武線・湘南新宿ライン・埼京線・成田エクスプレス 徒歩2分
京王線 京王線・京王新線 徒歩2分
小田急電鉄 小田原線 徒歩2分
西部電鉄 新宿線 徒歩2分
地下鉄各線 丸の内線・副都心線・新宿線・大江戸線 徒歩0分

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

東京でも有数の中心街である新宿は東京だけでなく各方面からのアクセスも良好です。原宿・新宿からもすぐ受診できます。

高田馬場・新大久保・代々木・原宿・御茶ノ水・水道橋・飯田橋・市ヶ谷・四ッ谷・信濃町・千駄ヶ谷・大久保・中野・高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪・西荻窪・吉祥寺・三鷹・国分寺・立川・八王子・聖蹟桜ヶ丘・府中・橋本・多摩センター・調布・千歳鳥山・明大前・笹塚・小田原・厚木・町田・登戸・下北沢・代々木上原・東村山・小平・中井・岩本町・神保町・九段下・曙橋・中野坂上・赤坂見附・霞が関・和光・明治神宮前・麻布十番・六本木・青山

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院いただけるようプライバシーに最大限の配慮をしています。

池袋院・新宿院・渋谷院・新橋院・上野院・横浜院・大宮院へお越しください。

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分 TEL:03-6907-1942
新宿院 JR新宿駅西口徒歩2分、都営大江戸線新宿西口駅D5出口徒歩0分、西武新宿線西武新宿駅徒歩2分(1階にトラ五郎が入った守矢ビル8階)
渋谷院 JR渋谷駅ハチ公改札口徒歩2分 地下3a出口徒歩0分(SHIBUYA109を正面から見て右側に隣接する玉久ビル4階) TEL:03-0427-0522
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階) TEL:03-62646480
上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルヂング8階) TEL:03-6231-6472
横浜院 JR横浜駅北西口、西口徒歩3分(1階に床屋「スカット」が入った第7浅川ビル4階) TEL:045-594-9983
大宮院 JR大宮駅西口徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階) TEL:048-871-8239

また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院、大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま、大宮、川口、浦和)、千葉(船橋、柏、松戸)、神奈川(横浜、関内、川崎)などから多く来院されます。

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6908-8347
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト