コラム

コラム

2017.03.16

プロペシアとミノキシジル

薄毛・AGA(男性型脱毛症)治療専門クリニックであるユナイテッドクリニックでは、様々なAGA治療薬の処方を行っております。「プロペシア(フィナステリド)」、「ザガーロ(デュタステリド)」「ミノキシジルロ‐ション」「ケトコナゾールシャンプー」は有名かと思いますが、当院では更にAGA治療効果の高いAGAメディカルドクターズセレクトなの患者様の症状に合わせた様々な治療薬を用意しております。

プロペシアとミノキシジルはそれぞれ作用機序が違い、効果についても違う薬剤です。この2つの薬剤は日本皮膚科学会の男性型脱毛症診療ガイドラインにおいて「行なうよう強く勧められる」と評価されAランクに指定されています。今回はプロペシアとミノキシジルの効果の違いについてお話していきましょう。

薄毛・AGAとは

薄毛・AGAとは男性型脱毛症、薄毛などと言われ思春期以降に額の生え際、頭頂部から薄毛になる、又は額の生え際と頭頂部の両方から薄毛になることを言います。AGAの方は全国で約1200万人ほどいるといわれます。AGAの原因として遺伝、活性型男性ホルモン、生活習慣や食習慣などが指摘されています。AGAは進行型のため放っておくと髪の毛はどんどん減っていきます。AGAは早めの治療をお勧めいたします。

髪の毛は2~5年かけて生えて育ち抜けるというサイクルを繰り返しており、ヘアサイクルと呼びます。以下にAGAの場合と正常の場合のヘアサイクルの違いについて表にしました。

正常時とAGAのヘアサイクルの違い
正常時 休止期 成長期 退行期
3~4ヵ月 2~5年 2週間
AGA 休止期 成長期 退行期
3~4ヵ月 数か月~1年 2週間

このように成長期が極端に短くなることで、まだ育ち切らない弱い毛が大量に抜けてしまうことがAGAです。自分の脱毛した毛を確認して短い、弱々しい毛が抜けていたら要注意です。成人では1日100本抜けるのは普通ですがそれ以上抜けていればAGAかもしれませんので医師に御相談ください。

プロペシアとは

プロペシアとは商品名で、成分はフィナステリドです。用量は0.2mgと 1.0mgがあり1.0mgが一般的に用いられている用量です。元々は前立腺肥大の治療薬として開発されましたが、被験者の中に多毛の症状が見られたためにAGA(男性型脱毛症)の治療薬として開発しなおされました。1997年アメリカのFDA(アメリカ食品薬品局)の認可を経てMSD社より販売が開始されました。日本では2005年より販売が開始されています。

プロペシアの主成分フィナステリドはヘアサイクルを改善して丈夫な髪を作ることを助ける薬剤です。髪の毛は2~5年のサイクルで太く丈夫に育ち、抜けるを繰り返します。AGAの方はヘアサイクルの成長期が極端に短くなってしまい数ヶ月で抜けてしまうため、細く、育ちきっていない、幼弱な毛が大量に抜けてしまうことが連鎖し薄毛になってしまいます。髪に悪さをするのは活性型の男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)であることがわかっています。普段は悪さをしない男性ホルモン(テストステロン)が5αリダクターゼによって変換されるとDHTが生成されてしまいます。この5αリダクターゼのⅡ型という酵素を抑えることでDHTを生成させないようにして、ヘアサイクルを正常化させ、脱毛を防ぐ薬がプロペシア(フィナステリド)です。

AGAの原因の発見

* MSD社 AGA Newsより抜粋

ミノキシジルとは

ミノキシジルは日本では大正製薬が販売しているリアップの成分としてよく知られる薬剤です。リアップは日本で知られていますが海外ではロゲイン、ミノキシジルローションと呼ばれています。これらはすべて塗り薬(外用薬)で、内服するミノキシジルも海外では一般的で効果が高いことで知られています。

ミノキシジルは元々、高血圧を治療する血管拡張薬として開発され、臨床試験の途中で多毛症が見られたためAGA薬として研究・開発されたという経緯があります。ミノキシジルの血管拡張効果により末梢の血管にまで栄養が行き届き発毛効果があることが判明しており、毛母細胞の退化を抑制したり、毛乳頭細胞の増殖促進作用もあるため発毛効果を期待するならミノキシジルが必須です。

ミノキシジルの発毛効果

ミノキシジルの発毛効果について大正製薬の臨床試験データを以下に記します。

【医師の評価(使用52週)】 <承認申請時添付データ>

※4~12週(n=49)、16~24週(n=48)、28~40週(n=47)、44~48週(n=46)、52週(n=45)、評価終了時(n=50)  n:被験者数

【医師の評価(使用52週)】 <承認申請時添付データ>

著明改善…密度の高い毛髪成長(薄くなった領域がほぼ完全に被われている。毛髪の密度は薄毛化していない領域とほぼ等しい)
中等度改善…中等度の毛髪成長(薄くなった領域が、新発毛により部分的に被われているが、薄くならなかった領域に比べると密度は低い[容易に識別できる])
軽度改善…軽微な毛髪成長(明確な毛髪成長がみられるが、薄くなった領域をかなり被うということはない)
不変…可視的毛髪成長なし
悪化…毛髪成長の後退
※データ上、小数点第2位を四捨五入しているため、グラフの合計が100.0にならない箇所があります。
リアップX5の副作用発現率8.0%(主な副作用・・・湿疹2.0%、毛のう炎2.0%、接触皮膚炎2.0%)n=50

*大正製薬リアップX5の発毛効果データより抜粋

このデータを見ると52週目の軽度改善を含む改善率は94%となっています。52週目とは約1年と1ヵ月ほどです。また、24週目(約6ヵ月)で「軽度改善」から「中等度改善」に評価が高くなっています。これは効果が表れ始めるのが6ヵ月でその後1年以上継続することで効果が高くなるということがわかります。また、ミノキシジル内服薬(ミノキシジルタブレット)は全身への効果があり、外用薬よりも高い効果がしられます。このデータはミノキシジル外用薬としてのデータですので、ミノキシジル内服薬の効果はこの外用薬のデータよりも高いものと考えられています。

プロペシアとミノキシジルの併用

プロペシア(フィナステリド)は脱毛を防ぐ効果があるものの発毛効果は現状維持程度です。また、ミノキシジルは発毛効果に優れるものの脱毛を防ぐ効果はありません。そのためプロペシア(フィナステリド)とミノキシジルを併用することで、発毛して抜けないという攻めも守りも鉄壁な効果が生まれます。この2つの薬剤の併用は可能で強力な発毛と脱毛防止効果が期待できます。また、外用のミノキシジルとの併用で相乗効果が期待できますので併用をお勧めします。

AGA治療すべてに言えることなのですが、髪の毛は2~5年にわたるヘアサイクルにより育ちますので年単位での継続治療が必須です。半年単位での治療効果を検証する必要があり、数か月では効果が表れることはまずありません。これはミノキシジル、プロペシア(フィナステリド)にも言えることです。また、薬剤の効果期間も5年以上効果があるというアメリカの臨床データもあります。これ以上の年数については長期間の臨床試験が困難なため行われていないようですが、おそらく効果が続くであろうと考えられています。ヘアサイクルを改善し、血流を改善することでまずはしっかりとした抜けにくい髪の毛を生やしていっことがAGA治療の一般的なやり方です。

AGA メディカルドクターズセレクトをお勧めいたします。

じゃあ、ミノキシジル、プロペシア(フィナステリド)を飲めばいいと考えるのが普通ですが、これらすべてを取り扱っているAGA専門クリニックは実は少なく、また薬を処方しておしまいというクリニックが大多数で的確な治療アドバイスができるクリニックはなかなかないのが実情なのです。

ユナイテッドクリニック新宿駅前院では日本皮膚科学会が認めるAランクの薬剤に加え、髪に必須の栄養素である亜鉛、リジン、セレン、マルチビタミンなどを独自に配合しダメージケア用の専用シャンプーもセットにしたAGA メディカルドクターズセレクトを処方しております。AGAの原因である食生活の乱れもこれらの栄養素で補えますので髪の生える速さ、効果については発毛率98%以上という結果が証明しています。これらの服用も簡単で一袋を毎日飲むだけで簡単に治療が可能であり、続けられます。また、治療効果や中身の変更など症状に合わせてオーダーメイドできるのも強みの一つで効果判定も写真で毎月行えます。プロペシアだけでは効果がいまいちという方も多数来院され結果がでています。AGAでお悩みの方は初診料無料、予約不要、思い立ったらすぐご相談ください。お待ちいたしております。

薄毛治療(AGA)ならユナイテッドクリニックへ(池袋・新宿・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)

ユナイテッドクリニック東京の各院では薄毛治療・AGA治療のご相談・処方をいたしております。薄毛治療・AGA治療薬のプロペシア処方、プロペシアジェネリック(フィナステリド「ファイザー」「クラシエ」「サワイ」「トーワ」)処方、ザガーロ処方、アボルブ処方(デュタステリド)、ミノキシジル処方(ミノキシジルタブレット処方、ロゲイン、ミノキシジルローション処方)や2%ケトコナゾールシャンプー、アロビックスの処方をいたしております。また強力な発毛・育毛効果のカクテル療法「AGAメディカルドクターズセレクト」の処方もしており、様々な薄毛治療(AGA治療)を行うことが可能です。
ユナイテッドクリニック東京(池袋・新宿・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)は東京・埼玉・神奈川で最安値を目指しております。思い悩む前にお気軽にご来院ください。薄毛治療(AGA治療)はユナイテッドクリニック東京にご相談ください。

アクセス良好(池袋・新宿・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)

新宿ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩3分、西武新宿線・各地下鉄からは徒歩0分で受診でき、非常にアクセス良好です。
JR新宿駅「西口」を出て右、青梅街道の方面に直進してください。そのまま青梅街道を横断、大ガードの下を通過していただき直進していただきますと右手側に1階に磯丸水産のある「守矢ビル」がありますのでそのビルの8階になります。

新宿駅乗り入れ各路線

JR東日本 山手線・中央線・総武線・湘南新宿ライン・埼京線・成田エクスプレス 徒歩2分
京王電鉄 京王線・京王新線 徒歩2分
小田急電鉄 小田原線 徒歩2分
西武電鉄 新宿線 徒歩2分
地下鉄各線 丸の内線・副都心線・新宿線・大江戸線 徒歩0分

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

東京でも有数の中心街である新宿は東京だけでなく各方面からのアクセスも良好です。原宿・新宿からもすぐ受診できます。以下の方は渋谷院にもご来院ください。

高田馬場・新大久保・代々木・原宿・御茶ノ水・水道橋・飯田橋・市ヶ谷・四ッ谷・信濃町・千駄ヶ谷・大久保・中野・高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪・西荻窪・吉祥寺・三鷹・国分寺・立川・八王子・聖蹟桜ヶ丘・府中・橋本・多摩センター・調布・千歳烏山・明大前・笹塚・小田原・厚木・町田・登戸・下北沢・代々木上原・東村山・小平・中井・岩本町・神保町・九段下・曙橋・中野坂上・赤坂見附・霞が関・和光・明治神宮前・麻布十番・六本木・青山

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院いただけるようプライバシーに最大限の配慮をしています。

池袋院・新宿院・渋谷院・新橋院・上野院・横浜院・大宮院へお越しください。

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口そば(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分 TEL:03-6907-1942
新宿院 JR新宿駅西口徒歩2分、都営大江戸線新宿西口駅D5出口徒歩0分、西武新宿線西武新宿駅徒歩2分(1階に磯丸水産が入った守屋ビル8階)
渋谷院 JR渋谷駅ハチ公改札口徒歩2分 地下3a出口徒歩0分(SHIBUYA109を正面から見て右側に隣接する玉久ビル4階) TEL:03-0427-0522
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1回にファミリーマートのリプロ新橋4階) TEL:03-6264-6480
上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルヂング8階) TEL:03-6231-6472
横浜院  JR横浜駅きた西口、西口徒歩3分(1階に床屋「スカット」が入った第7浅川ビル4階) TEL:045-594-9983
大宮院  JR大宮駅西口徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階) TEL:048-871-8239

また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院・大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま・大宮・川口・浦和)、千葉(船橋・柏・松戸)、神奈川(横浜・関内・川崎)などから多く来院されます。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6908-8347
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト