バイアグラ

バイアグラ(一般名:シルデナフィル, sildenafil)

ED
バイアグラ日本ファイザー純正品
25mg 1錠 ¥1,040
(10+1)錠 ¥10,400
50mg 1錠 ¥1,290
(10+1)錠 ¥12,900
バイアグラ

バイアグラ(シルデナフィル)は世界初のED治療薬で世の男性の大きな悩みであった、ED(勃起不全)の治療薬として1998年アメリカ合衆国で販売が開始されました。バイアグラという名称は最初に販売を開始したファイザー株式会社の商標登録によるもので精力(vigor)とナイアガラの滝(niagra)を足して作った造語であると言われています。シルデナフィルは一般名です。

*ユナイテッドクリニック新宿院ではバイアグラジェネリックでのED治療を推奨しています。

バイアグラはもともと狭心症の薬として研究開発が行われました。臨床実験の際に本来の薬としての効果が芳しくなかった為、実験の中断をし被験者に余った試験薬であるシルデナフィルの返却を求めたところ、返却を渋る人が多かったため被検者に問い質すと、勃起不全の効果が見られたため、勃起不全治療薬としての研究がされ発売されることとなりました。アメリカでの販売が開始された直後から多くのメディアで「夢の薬」「画期的新薬」として大きく注目され、日本でも個人輸入代行業者を通して手に入れる人が続出しました。

バイアグラの日本での正式発売は1999年の1月です。日本でのスピード認可の理由は、アメリカでのバイアグラ発売後、ニトログリセリンなどの硝酸エステル薬を服用中の狭心症患者が個人輸入代行業者によってもたらされたバイアグラを併用し健康被害を生じた事例が数件発生したためです。このような併用禁忌を啓発するためにスピード認可され、処方箋医療薬として正式に製造販売されることとなりました。

バイアグラは日本発売から18年以上が経ち、現在では国内特許の期限が切れ後発医薬品(ジェネリック医薬品)が発売されております。後発医薬品(ジェネリック医薬品)は厚生労働省もその使用を強く推進しています。

バイアグラ(シルデナフィル)の効果

服用から効果が出るまでに30分から1時間かかり、効果の持続時間は3時間から6時間です。これはあくまで平均値であり個人の体調や空腹状態によって前後します。効果が持続中は常に勃起をし続けるのではなく、性的刺激により反応するため、特定の条件が整わない限りは通常となんら変わりはありません。

バイアグラには精力増進効果はありません。あくまで陰茎に繋がる血管の血流量を上げる事により勃起をしやすくする薬剤です。また、性感染症を予防する効果もありませんので、根本治療を目指すなら別途、亜鉛やDHEAといったサプリメントを服用する必要があります。ユナイテッドクリニック新宿駅前院でも亜鉛等のサプリメントをご用意しております。

日本では25mg錠と50mg錠の2つの用量の錠剤が製造販売されてますが、通常日本では50mg錠を服用するのが一般的です。日本以外の他国ではバイアグラは100mg錠まで承認されています。バイアグラは世界で累計の処方数が最も多いED治療薬です。そのためバイアグラは100mg錠までの有効性・安全性が確立しています。

25mg錠は通常量より少ない用量で、25mgは高齢者若しくは健康に不安・問題を抱えている方に処方・服用を勧めることが多い用量です。また、用量を減らしたからマイルドに勃起するという事は無く、勃起をするかしないかのどちらかですのでその点も注意が必要です。

またEDの方の1/3に早漏を合併すると言われていますが、早漏治療薬ダポキセチン(プリリジー等)での治療で射精時間を3~4倍にすることができます。バイアグラとダポキセチンは服用のタイミングが同じですので併用しやすくなっています。他国ではバイアグラとダポキセチンの合剤も販売されているようです。

バイアグラ(シルデナフィル)の服用方法

一般薬などと同様に水と一緒に飲んでください。バイアグラ等ED治療薬は食事やアルコールとの相性が悪く、空腹時以外に服用すると効果が著しく低下するので注意が必要となります。デートなどでどうしても食事をしなくてはいけない時は、脂っこい食事を避け腹八分目までに抑えて食後2時間ほど経過後に服用してください。通常空腹時に服用すれば効果が30分から1時間ほどで現れます。

お酒に関しては少量であれば気分が落ち着き、緊張感からくる心因性EDに有効であったり、リラックス効果により性欲増進に一役買うこともありますが、適量を過ぎると勃起の妨げになるので注意が必要です。過度な飲酒はバイアグラとの相性が悪く、効果を十分に実感することが出来ない場合があるので留意しておいてください。

バイアグラ(シルデナフィル)の副作用

バイアグラにも他の薬と同様に副作用があります。最も多いのは「顔の火照り」「目の充血」。これらはバイアグラの主な効果である「血管の拡張」によるもので顔や眼の毛細血管が拡張されたことにより生じます。ただしこれはバイアグラが正常に効き始めた合図だと思ってください。お酒を飲んだ時の様な赤ら顔や眼の充血になったりする場合もありますが、それ以上の大きな問題は基本的には起こりませんので安心してください。

また、それ以外にも「鼻詰まり」「頭痛」「青視症」などが副作用として起こる可能性があります。鼻詰まり自体には大きな問題とはなりにくいのですが、くしゃみや鼻水などの症状が出る場合は薬剤の服用を中止しアレルギーなどの確認を必ず行ってください。

頭痛は頭部の血管が拡張され、その拡張した血管が神経を圧迫して発生します。もし、頭痛を併発した場合は抗炎症作用のあるロキソニンを服用することで対処できます。ロキソニンは服用後20分程で効き始め4時間から5時間は効果が持続するのでバイアグラと同時に服用したいところですが、ロキソニンは胃粘膜を荒らし、胃痛の原因となりやすいので胃腸の弱い方は予め胃薬・ロキソニン・バイアグラをセットで服用するなどの準備が必要となります。

また、稀に視覚障害である青視症(あおししょう)が発生することがあります。青視症とは物が青味がかって見える視覚障害で脳への伝達物質を阻害して起きる症状ですが、この副作用が起きることは稀だと言われています。

何れの副作用もバイアグラの効果時間を過ぎると共に無くなりますが、もし副作用が継続した場合は専門医にご相談ください。

バイアグラ(シルデナフィル)を服用できない方

  • バイアグラの主成分シルデナフィルにアレルギー反応などの過敏症をお持ちの方

体質などの問題によりアレルギー反応などで副作用や発疹などが強く出る経験がある方は、服用を控えてください。また、バイアグラには青色の色素が配合されているので、そちらに過敏症をお持ちの方はご注意ください。

  • ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等の硝酸剤、一酸化窒素供与剤を投与を受けている方

バイアグラの主成分であるシルデナフィルには血管を拡張し血流を良くする効果があり、一時的に血圧が下がる場合があります。硝酸剤や一酸化窒素供与剤と併用してしまうと血圧低下が大きくなり重篤な健康被害を起こす場合があるので必ず確認してください。

  • 心血管系障害などで性行為自体が不適合であると診断されている、脳梗塞、脳出血や心筋梗塞を過去方ヶ6ヶ月内には発症した方

性行為時は心拍数が増加しますので、狭心症などの生命にかかわる重篤な心血管系障害・脳血管障害を発症した経験が過去6カ月以内にある方は性行為はもとい、バイアグラの服用は出来ませんのでこちらも確認をお願いします。

  • 肝機能障害が進行している方

バイアグラは肝臓で分解するのですが、重度の肝機能障害の場合、分解効果が遅くなり成分の排せつが滞り血中濃度が上昇しこの状態が長引いてしまいますので服用は出来ません。

こういった症状の場合、処方されている薬には併用禁忌が指定されています。誤って併用してしまうと思わぬ健康被害が起きる可能性があるので心当たりの方は必ず担当医に確認をお願いします。

バイアグラODフィルム処方

ユナイテッドクリニック新宿院では2016年10月から販売されているバイアグラODフィルムの処方を行っております。口腔内溶解錠でフィルムタイプのED薬です。薄いため持ち運びが便利になっていますが、添付文書では「本剤は口腔粘膜から吸収されることはないため唾液または水で飲むこと」となっています。水でフィルムを服用するようにしてください。ユナイテッドクリニック新宿院ではバイアグラジェネリックが人気があり、フィルムはそこまでの人気はありません。またバイアグラの錠剤(タブレット)よりもしっかり効果が出るのに時間がかかるようです。いつものバイアグラ錠剤よりも少し早めにお飲みください。

バイアグラ(シルデナフィル)の個人輸入の危険性

インターネットで「バイアグラ」や「シルデナフィル」と検索すると個人の体験談の最後に個人輸入代行業者のサイトに繋がることがあります。そういったサイトの通信販売であれば顔を見られずに買うことが出来るので恥ずかしくなくコッソリと手に入れることが出来ます。しかしながら、それは大きな落とし穴であることを理解してください。個人輸入により持ち込まれたバイアグラの約60%が偽物です。偽物と言うだけであれば特に問題はないだろうと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、近隣国から食品を輸入した際に中にプラスチック片やビニールが混入していた等のニュースがありました。そういった場所で同じように作られているかもしれない薬剤である可能性が60%もあるのです。

世界の約60か国で偽バイアグラの製造工場があるとされており、悪質な環境で衛生管理とは無縁な状態で作られています。事実、偽物被害は国内でも多発しており中には、シルデナフィル12mgの他に血糖値を下げる成分グリベンクラミド12mgがされており、それを飲んだ男性が意識を失い病院に搬送されたという事例もありました。グリベンクラミド12mgは一日の最大使用量の12倍。そのため急激に血糖値が低下したために意識を失ったと考えられます。

個人輸入で手に入れたバイアグラを服用して効果が現れなかっただけであればまだ幸いかもしれません。病院やクリニックの処方で入手した薬剤による副作用によって健康被害が出てしまった場合、「医薬品副作用救済制度」で公的機関による治療の費用負担を受けることが出来る制度がありますが、個人輸入で手に入れた薬剤の場合はその対象から除外されます。

全てが偽物では無いのですが、半分以上は偽物です。偽物のうち全てが健康被害に繋がるわけではありませんが、安全性の確認されていない未知の化学反応を起こしたり、全く別の成分が混入した薬剤を服用することになります。安価で自宅まで届けてくれるというだけで個人輸入による通信販売に頼らずに必ず医師の診察を受けて薬剤の処方を受けるようにしてください。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6908-8347
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト