レビトラ

レビトラ(一般名:バルデナフィル塩酸塩水和物 vardenafil hydrochloride hydrate)

ED
レビトラ バイエル薬品純正品
5mg 1錠 ¥940
(10+1)錠 ¥9,400
10mg 1錠 ¥1,240
(10+1)錠 ¥12,400
20mg 1錠 ¥1,690
(10+1)錠 ¥16,900
レビトラ

レビトラ(バルデナフィル)とは世界で2番目に登場したED(勃起不全)治療薬です。レビトラはアスピリンを始めて商品化をしたドイツのバイエル社の商品名です。バイエル社がイギリスとアメリカの製薬会社との共同研究によって開発された薬剤で5年もの臨床試験を経て誕生しました。名前の由来はle(フランス語の冠詞)vitra(ラテン語で生命)を合わせた造語です。バイアグラに比べ即効性があり勃起時の硬度に富みます。バイアグラと比べると知名度はやや劣りますが、食事やお酒の影響を受けにくいので女性とのデートの際にでも気にせずに服用が可能です。また、レビトラはほかのED治療薬に比べ早漏改善効果もあるため早漏対策になるとのデータもあり、早漏治療薬との相性も良く、それらを併用することで更なる相乗効果も見込まれます。

レビトラ(バルデナフィル)の効果

男性は様々な性的刺激を受けることで陰茎の細胞内にcGMPという物質が増えることで勃起します。そして、放出されたcGMPをPDE5という酵素が壊すことで陰茎の海綿体の血管が収縮して勃起が治まります。レビトラの有効成分であるバルデナフィルは勃起を持続させるのに必要なcGMPを壊すPDE5を阻害し抑制する作用があるため勃起補助の効果があります。

このレビトラは即効性に優れています。服用時の満腹度や飲酒の度合、健康状態により個人差は出てきますが一般的に10~30分程度で効果が現れます。バイアグラの30分~1時間と比較するとかなり早いことがわかります。これはバルデナフィルが水に溶けやすく、血液に早く浸透することによるものでレビトラの人気を下支えする要因です。効き目の持続時間もバイアグラに比べると5時間~8時間と長く続きます。ペニスの勃起力も強く、勃起時の硬さもED治療薬のなかではレビトラが随一です。また、勃起時の硬さは射精のコントロールにも影響があると考えられており、勃起が硬いと感度が下がり射精のコントロールが容易になるため、結果的に早漏対策になります。しかし、レビトラ単体では早漏対策は万全とはいかないので早漏対策もと考えるのなら別途、プリリジーやリドスプレーなどの早漏対策の薬剤をお求めください。

レビトラは服用後に、ペニスが自動的に勃起するのではなく、「性的刺激」を受けない限りは勃起しません。これは性欲の増進や、精子量や性行為の回数を増やせるという精力剤のような効果がないことを意味します。性欲増進には亜鉛やマカ、DHEAを摂取することで解消されます。亜鉛は精子の増量、マカは天然の精力剤、DHEAは男性ホルモンの原料でEDなどの男性病の予防や回復になります。亜鉛等のサプリメントはユナイテッドクリニック新宿駅前院でもご用意しております。また、レビトラには性感染症予防効果もありませんのでご注意ください。

レビトラ(バルデナフィル)の服用方法

レビトラは即効性に優れているので性行為の10分~30分前に服用してください。水またはお茶で飲んで頂いて構いません。バイアグラに比べ食事の影響は受けにくいのですが、空腹状態で飲むことで効き目をより強く感じることが出来ます。空腹状態で服用後、30分から1時間程経過した後であれば、食事をしていただいて構いません。レビトラを服用後に顔が火照ったり赤らんだりしてきたら効果が出てきた証拠なので、それを合図に食事をして頂けます。どうしても食事をした後でないと服用が難しい場合は脂分が少ない物を選ぶ様にして下さい。肉よりも魚介、洋食よりも和食を選び満腹まで食べずに腹八分目程度に抑えてください。

また、アルコールとの相性はそれ程良くない為、過度の飲酒は避けてください。適量であれば気分が高揚しリラックス効果で勃起力の上昇も期待できますが、適量を過ぎると逆にEDの原因になりますので1,2杯で抑える程度で考えてください。お酒の量は個人差もありますが、飲酒量によって影響に差が出ますのでお気を付け下さい。

レビトラ(バルデナフィル)の副作用

レビトラの副作用のはバイアグラのそれに比べ改善されたとはいえ、多少はあるので気を付けましょう。主な副作用としては、「火照り」「赤ら顔」「鼻づまり」「頭痛」「青視症」が挙げられます。

「火照り」「赤ら顔」の2つに関してはレビトラの血管の拡張効果により、顔の毛細血管が拡がり血流が良くなることで、普段よりも暑く感じたり顔が赤らんだりします。ただしこれはレビトラが正常に機能を開始したサインだと思ってください。

鼻づまりですが、これも鼻腔内の血管拡張による副作用で人によっては息苦しく感じることもあるかもしれませんが、重篤な症状ではないので安心してください。鼻詰まりの副作用はバイアグラに比べ発生しやすいというデータもあるので、鼻詰まりの副作用が重く感じる方は処方の際にご相談ください。

頭痛に関してですが、これも血管拡張作用によって頭の神経付近の血管が拡張されて神経を圧迫することによって発生します。頭痛は抗鎮痛作用のあるロキソニンが有効と言えます。レビトラとロキソニンを同時に服用することで頭痛の発生を未然に防ぐ可能性が高くなります。しかし、ロキソニンは胃粘膜を荒らしてしまうという副作用があるので、胃腸の弱い方は胃腸薬も一緒に服用することをお奨めします。

最後に青視症ですが、ED治療薬に含まれる有効成分であるバルデナフィルが目の網膜の酵素に作用してしまうことで発生します。症状としては物が青味がかって見えたり、蛍光灯などの光が普段よりも眩しく感じられたりします。レビトラを服用後、青視症などの視覚障害が発生した場合は足元に注意し、車などの運転は控えるようにしてください。

「火照り」「赤ら顔」「鼻づまり」「頭痛」「青視症」と説明をしましたがこれらは副作用なので、レビトラの効果が薄くなるにつれ副作用も落ち着いていきます。レビトラの効果時間は最大8時間なのでそれ以降も鼻詰まりや頭痛が続くようであれば、近くの掛かり付け医や専門医に相談をしてください。

レビトラ(バルデナフィル)を服用できない方

・硝酸剤を使用中の方
・心臓疾患、脳疾患を過去6カ月内に発症した方
・不整脈もしくは抗不整脈薬を使用中の方
・狭心症の方
・重度の肝障害、透析中の腎障害の方
・低血圧・高血圧の方

硝酸剤を服用中の方はレビトラを服用すると血圧が急激に低下し、死に至る事例もあるので併用禁忌になっております。その他、心血管系障害により性行為を禁止されている方や、心疾患脳疾患の既往症がある方、肝障害や腎障害、血圧に問題がある方にレビトラを処方が出来ない可能性があります。当院では診察の前に問診票をお渡しして、既往症の有無などを記入して頂いているのでご協力お願い致します。

・網膜色素変性症(進行性の夜盲)の方
・女性
・抗ウイルス薬(HIV治療薬)
・抗真菌薬(内服)を使用中の方

網膜色素変性症の方はレビトラの臨床実験の際に除外されており、併用時の効果確認が取れていないため併用禁忌に指定されています。女性も同様に適応がないため処方が出来ません。HIV治療薬と抗真菌内服薬は併用することで薬剤の血漿中濃度が増加するため併用禁忌に指定されています。

レビトラ(バルデナフィル)の個人輸入の危険性

インターネットの普及により、ED治療薬の広告を何気ないところから目にする機会もあると思います。気になってクリックして先に進んでみると細かな体験談の先に購入時の案内に進んでしまった。そういったサイトはいわゆる、『個人輸入代行』のサイトです。個人輸入代行は通信販売で海外から国内では流通しない物を買うことが出来るので大変便利です。レビトラも同様に購入することが出来て、通信販売なので対面することが無く外に出なくて済むなどのメリットがあります。しかし、本当にメリットだけでしょうか?個人輸入によるED治療薬購入は一定要件を満たす範囲であれば法的に認められた行為です。ただし問題が発生した場合のリスクも自己責任になります。医薬品、特にED治療薬には注意が必要で大きなリスクを伴うことです。2009年12月発表のデータによると、個人輸入で購入したED治療薬の60%が偽物でした。

個人輸入で偽物を服用し重篤な健康被害が発生した場合は自己責任になります。個人輸入代行業者に依頼したので業者の責任になりそうですが、業者は個人の代わりに複雑な個人輸入の手続きを代行しただけなので、健康被害には責任を一切負わなくても良いという解釈です。レビトラの偽物。通信販売で購入したのに荷物が一向に届かない。届いたので実際に服用したが効き目が出ない。事前に調べた副作用以外の症状が出る。などの被害症例は沢山あります。中には、個人輸入で購入したED治療薬を服用後、数時間後に痙攣し医療機関に緊急搬送され精密検査の後、脳の静脈に血栓があり、その後病状は安定しましたが、薬剤との因果関係は否定できないという事でした。

個人輸入で購入した薬剤の全てが偽物では無いのですが、偽物である可能性が高いです。また、御自身の健康のため大切なパートナーのためにもクリニック・医院や病院で、正規薬剤の処方を受けるようにしてください。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6908-8347
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト