早漏治療

早漏治療

早漏はPremature (早すぎる)Ejaculation(射精)と言い『PE』と略され、性交中にパートナーが性的に満足しないうちに男性が射精することを指します。しかし早漏には具体的な定義付けは無く、挿入後30秒持たないことを指したり、1分または2分以内を指したりと様々です。「三こすり半」(みこすりはん)という早漏を表す俗語がありますが、これは江戸時代に使われた離縁状である「三行半」(みくだりはん)をもじったものです。

早漏の定義については様々な議論がされていますが、「挿入後、1~2分我慢できない」状態のことを早漏と呼ぶのが主流のようです。しかし一部の調査によると、女性の希望する性行為の時間は平均約16分というデータがあります。早漏かどうかは、『パートナーが満足したかどうか?』が判断基準なので男性のみの問題とは言えない様です。また、日本には早漏の男性が約500万人いると推定されています。

早漏の原因

日本人の早漏の原因の多くが心因性と言われています。性行為の経験が少ない場合、挿入時の感情のコントロールが出来ずに射精が早まってしまう傾向にあるようです。その他にも緊張しやすい人や過去の性行為の失敗等の経験から早漏になることもあります。

早漏のメカニズムは脳内にあるノルアドレナリンとセロトニンが関与します。ノルアドレナリンは集中、判断力の向上、痛覚の遮蔽などの効果、脅威に対抗する働きがあり、生存本能が働いたときに分泌されます。性行為を行うとその興奮によりノルアドレナリンが分泌されますが、興奮状態を鎮めるためにはセロトニンが必要となります。セロトニンには興奮を和らげる効果があるので、性行為をすることで興奮した状態の脳にブレーキをかけて射精をコントロールします。このセロトニンが不足すると早漏になりやすくなります。

器質性の早漏の原因として考えられるのは、腰痛や加齢によるもの。その他にはED(勃起不全)が考えられます。EDの患者のうち3分の1が早漏を併発すると言われています。

早漏の治療方法

過去には早漏治療専用の治療薬は無かったため、本来早漏に適応がない薬剤の適応外処方、問診などによるカウンセリング療法、局所麻酔などを用いて治療が行われてきました。しかしいずれも有効率が低く、満足のいく結果は得られませんでした。

しかし新薬として早漏に適応がある「プリリジー」が誕生し、状況は一変しました。プリリジーはダポキセチンを主成分とするSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)です。プリリジーはヨーロッパを中心に世界で60か国以上で認可がされており多くの早漏患者を救っているお薬です。

プリリジーの有効成分であるダポキセチン脳内の興奮を鎮めるセロトニンの分泌を促しノルアドレナリンの効果を抑制することで脳内の興奮を抑え射精のコントロールをします。プリリジーの臨床試験によれば、初回の服用で射精時間が約2倍伸び、最大6ヵ月服用することで通常の3~4倍の時間の延長が出来たと報告されています。

ユナイテッドクリニックにおける早漏治療

世界標準の早漏の治療薬といえば「プリリジー」というように、多くの早漏患者に処方される薬ですが、残念ながらプリリジーは日本国内でその認証は無く国内販売はありませんでした。しかし2012年より厚生労働省の認可を得た一部のクリニックがプリリジーの輸入を許可され、処方することが可能となりました。

ユナイテッドクリニックではED、AGAといった多くの男性特有のお悩みを医学的観点から解決してまいりました。早漏も同様に多くの患者様に対する治療実績があり、ユナイテッドクリニック各院での早漏患者診察数は現在日本でもトップクラスです。

ユリーフやトラマールなどの改善効果の実績結果の乏しい薬剤を早漏治療薬として適応外使用しているクリニックもございますが、当院では治療実績の乏しい薬剤を早漏治療薬として処方しておりません。ユナイテッドクリニック各院は医学的・科学的根拠に基づく専門的な早漏治療を提供できる数少ないクリニックです。

ユナイテッドクリニック新宿駅前院では従来型の早漏治療薬パキシルを用いた治療もご用意がありますので、従来型の早漏治療を希望の方もその旨お伝えください。従来型の治療も継続して頂けます。

PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6908-8347
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト