院長ブログ

院長ブログ

2018.07.07

〜新宿「土用の丑の日 2018」〜

梅雨が明けましたね。

もうすぐ暑い夏がやって来ますね。夏バテ予防の代表選手といえば何といっても「うなぎ」。今年の「土用の丑の日」は7月20日。ぜひ堪能したいですね。新宿には数々の名店があります。おいしいうなぎを味わえるお店をチェックしておきましょう!

日本では、毎年「土用の丑の日」にうなぎを食べる風習がありますよね。そもそも「土用の丑の日」はその昔、古代中国の思想「陰陽五行説」から、各季節の最後の18~19日間を土用としました。
「土用の丑の日」とは、土用の期間の中の「丑の日」という意味です。十二支は、年を数えるときだけでなく、日にちを数えるときにも使われるんです。年によって日付が微妙にずれるのはこのためです。季節の変わり目である「丑の日に“う”のつく食べ物を食べると夏負けしない」と信じられ、うなぎが食べられるようになったのだとか。

「うなぎ菊川」

新宿で創業して50年以上になる老舗ですが、2008年5月に小滝橋通り沿いの店舗から歩いて2分ほどの現在の場所に移転しました。新しい店舗はスタイリッシュできれいで居心地がいいですよ。こだわりは、創業以来つぎたし続けてきた秘伝のタレと厳選された素材の数々。うなぎは愛知県の三河産、鹿児島県産、宮崎県産などの中からその時々でよいものを選び、お米は魚沼産のコシヒカリを使用してるそうです。

「小ばやし」

創業は1905年(明治38年)で、100年を超える生粋の老舗です。場所は新宿アルタの裏手の路地の角、都会のビル群の狭間に昔ながらの趣の木造店舗がございます。うなぎ料理だけでなく、ふぐ鍋や黒毛和牛を使ったすき焼きも扱っています。体の中から温まれますよ。

「新宿うな鐵 (うなてつ)」

いつも多くの観光客でにぎやかな歌舞伎町に店を構えていますが、老舗らしい落ち着いた雰囲気です。店内は1階がカウンターとテーブル席で、2階は広いお座敷席になっています。うな重やかば焼きはもちろん、「新宿 うな鐵」でぜひいただきたいのは、いろいろな部位の串焼きです。お酒の肴にもピッタリですよ。全国各地の地酒と焼酎も揃っております

精力アップに必要な亜鉛やマカを始め、ユナイテッドクリニック新宿西口院では男性のデリケートな悩みに関するメンズクリニックとして、ED(勃起不全)に効果的な治療薬、バイアグラ(シルデナフィル)、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)などや、AGA(男性型脱毛症)に効果的なお薬、プロペシア(フィナステリド)、ザガーロ・アボルブ(デュタステリド)、ミノキシジルなどや、ダイエット薬などを処方しております。

新宿へお越しの際はユナイテッドクリニック新宿院へぜひお越し下さい。

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6908-8347
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト