コラム

コラム

バイアグラとレバチオ

バイアグラ(シルデナフィル)とは

1998年、アメリカの世界的な製薬企業であるファイザーによって開発されたED治療薬がバイアグラです。シルデナフィルを成分とし、その用量で25mg、50mg、100mgの3種類があります。ひし形で青い薬剤で、バイアグラといえばこのイメージが強い方も多いです。日本で承認されたのは翌年の1999年で同年3月から販売が開始されました。日本では50mgまで認可されていますが、100mgは認可されていません(日本以外の国では100mgまで認可されています)。世界で最初のED治療薬だったため知名度は高さは圧倒的です。現在ではバイアグラのジェネリックをはじめ、他のED治療薬のレビトラやシアリスなど便利な薬剤が登場しています。

バイアグラをはじめED治療薬はホスホジエステラーゼ5(PDE5)という酵素の働きを阻害するPDE5阻害薬になります。PDE5を阻害するとEDが治療できるのは勃起の仕組みに起因します。勃起はまず、性的な興奮・刺激を受け脳が興奮するところから始まります。そこから興奮が神経を通り陰茎にまで伝わると一酸化窒素(NO)が放出され、環状グアノシン一リン酸(cGMP)という物質が増加します。このcGMPは血管拡張剤のような作用があり、陰茎海綿体の平滑筋を緩ませ血液を流れ込ませるようにします。そして陰茎海綿体に血液が流れ込み、硬くなることで勃起しています。

PDE5はこのうち、cGMPを壊してしまう作用があります。普段、興奮が鎮まったときや射精後に勃起が鎮まっているのはこのPDE5の作用です。しかし、性行為中にも豊富に存在しているとcGMPが分解され、勃起する際に必要な陰茎海綿体の平滑筋の緩みが起こらず、血液が流れ込むようになりません。したがって勃起しづらくなってしまったり、全く勃起が出来なくなってしまったりするのです。バイアグラ(シルデナフィル)はこのPDE5の働きを抑えることで、cGMPが陰茎海綿体の平滑筋を緩ませやすい状況を作っています。そのため勃起をしやすくする効果があり、ED治療薬として活躍しているのです。

バイアグラ(シルデナフィル)は服用すると30分~1時間ほどで効果が現れ、3~6時間ほど効果が持続します。効果が出ている間、ずっと勃起していることはなく性的な刺激があってはじめて勃起します。バイアグラ(シルデナフィル)は食事の影響を受けやすく空腹での服用が絶対です。副作用は国内試験で41.40%確認されており、主な症状はほてり・潮紅、頭痛、CK(CPK)増加となっています(この食事の影響や副作用を改善したED治療薬がレビトラ・シアリスになります)。

レバチオとは

レバチオは肺動脈性肺高血圧症に使われる治療薬で、有効成分がバイアグラと同じシルデナフィルになります。バイアグラはファイザーが開発しましたが、このレバチオもファイザーから出ています。肺動脈性肺高血圧症は、肺の動脈(血液を心臓から肺に運ぶ動脈)が狭くなってしまい血圧が高くなってしまう症状です。肺動脈の血流が滞ってしまうと呼吸困難や息切れなどが症状として出てくるようになり、悪化すると日常生活に支障をきたすようになります。さらに進行すると心不全を起こし、見通しも悪い病気です。稀な疾患であり治療は大学病院などの大きな病院で専門に診ている経験ある医師に受ける必要があります。

レバチオはPDE5阻害薬に分類され、cGMPを分解してしまうPDE5の働きを抑制してcGMPの分解を抑え、cGMPの血管拡張作用を強くして狭くなってしまった肺動脈を拡げるための薬剤です。肺動脈性肺高血圧症の中でも、中等度~重めの症状に対しての第一選択肢として推奨されています。成分シルデナフィルが20mg含まれており、一般的には1回1錠を1日に3回服用して治療します。

レバチオの副作用は、国内での試験によると56.8%発現しており、主なものから頭痛22.7%、潮紅18.2%、鼻出血6.8%、めまい4.5%、下痢4.5%となっています。血管を拡張させる薬剤のためそれに伴い起きる頭痛や潮紅が中心に報告されています。なお、稀ではあるものの持続勃起症や視覚異常(青みがかかって見えるなど)もあげられています。

バイアグラとレバチオ

同じ成分シルデナフィルを使っているバイアグラとレバチオですが、大きな違いは用量と使い方・服用の仕方にあります。バイアグラは25mg、50mg、100mg用量でED治療薬に使われ、性行為前に1錠服用します。また連続服用は24時間経ってからになります。レバチオは20mg用量で肺高血圧症に使われ、1日に1錠を3回、繰り返して服用します。これは、バイアグラは性行為中にのみ作用させるだけなのに対し、レバチオは効果を持続させる必要があるため使い方に違いが出ています。

併用できない薬剤や服用できない患者はほとんど同じで、両治療薬ともニトログリセリンなどの硝酸薬やNO(一酸化窒素)供与剤との併用は禁忌です(肺動脈性高血圧症は一酸化窒素の吸入が必要である場合のみ、緊急時に十分対応可能な病院であれば慎重投与)。他にも塩酸アミオダロン(アンカロン)・リオシグアト(アデムパス)が併用できません。重度の肝機能障害をお持ちの方もバイアグラ・レバチオともに服用できません。

レバチオは肺高血圧症の患者に保険診療上で処方される薬剤ですので、当然ED治療薬として入手しようとしても適応が違うため保険診療での処方はされません。むしろ、バイアグラの低用量である25mgは基本的に作用の強い薬剤が飲めない方に処方される用量です。レバチオは20mgですから、ED治療薬として扱うには少ない用量になっています。ED治療においてバイアグラは50mgが一般量になります。むしろそれでも効果が足りない方もいるくらいです。その場合は認可されているED治療薬の中で一番硬さの出るレビトラ20mgや副作用の少ないシアリス20mgをお勧めします。

バイアグラ・レバチオは薬剤です。保険診療の場合、処方される薬剤は丁寧に扱う方がほとんどですが、ED治療薬は雑に扱われることも多いです。診察の際に友人からもらったという声をききますが、ED治療薬は上記の通り使用できない方や併用できない薬剤があるため、正しく服用しないと危険を及ぼす可能性があります。また、ED治療薬をネット通販・個人輸入で購入することはお勧めできません。厚生労働省から注意喚起されるほどネット通販・個人輸入には危険が潜んでいます。実際、ネット通販・個人輸入で仕入れたものの半分以上が偽造品であったとの調査結果があります。偽造品は成分が全く入っていないどころか、別の成分等で作られていることもあり、予期せぬ健康被害を受けることもあります。必ずED治療薬は信頼のおける医療機関で診察をうけ、処方してもらうようにしてください。

ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニックへ(池袋・新宿・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)

ED治療・早漏治療のユナイテッドクリニック東京(池袋・新宿・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)の各院ではED治療薬のバイアグラ処方・レビトラ処方・シアリス処方・バイアグラジェネリック(シルデナフィル)の処方、早漏治療薬のプリリジー処方を東京・埼玉・神奈川で最安値の価格でできるように目指しております。

思い悩む前にお気軽にご相談ください。またED・男性更年期障害(LOH症候群)に効果があるDHEA、亜鉛やビタミンB、マカ等の取り扱いも致しており様々な悩みに対応する事ができます。

アクセス良好(池袋・新宿・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)

新宿ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩3分、西武新宿線、各地下鉄からはとほ0分で受信でき、非常にアクセス良好です。

JR新宿駅「西口」を出て右、青梅街道の方面に直進してください。そのまま青梅街道を横断、大ガードの下を通過していただき直進していただきますと右手側に1階にトラ五郎のある「守矢ビル」がありますのでそのビルの8階になります。

新宿駅乗り入れ各路線

JR東日本 山手線・中央線・総武線・湘南新宿ライン・埼京線・成田エクスプレス 徒歩2分
京王線 京王線・京王新線 徒歩2分
小田急電鉄 小田原線 徒歩2分
西部電鉄 新宿線 徒歩2分
地下鉄各線 丸の内線・副都心線・新宿線・大江戸線 徒歩0分

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

東京でも有数の中心街である新宿は東京だけでなく各方面からのアクセスも良好です。原宿・新宿からもすぐ受診できます。以下の方は渋谷院にもご来院ください。

高田馬場・新大久保・代々木・原宿・御茶ノ水・水道橋・飯田橋・市ヶ谷・四ッ谷・信濃町・千駄ヶ谷・大久保・中野・高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪・西荻窪・吉祥寺・三鷹・国分寺・立川・八王子・聖蹟桜ヶ丘・府中・橋本・多摩センター・調布・千歳鳥山・明大前・笹塚・小田原・厚木・町田・登戸・下北沢・代々木上原・東村山・小平・中井・岩本町・神保町・九段下・曙橋・中野坂上・赤坂見附・霞が関・和光・明治神宮前・麻布十番・六本木・青山

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院いただけるようプライバシーに最大限の配慮をしています。

池袋院・新宿院・渋谷院・新橋院・上野院・横浜院・大宮院へお越しください。

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分 TEL:03-6907-1942
新宿院 JR新宿駅西口徒歩2分、都営大江戸線新宿西口駅D5出口徒歩0分、西武新宿線西武新宿駅徒歩2分(1階にトラ五郎が入った守矢ビル8階)
渋谷院 JR渋谷駅ハチ公改札口徒歩2分 地下3a出口徒歩0分(SHIBUYA109を正面から見て右側に隣接する玉久ビル4階) TEL:03-0427-0522
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階) TEL:03-62646480
上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルヂング8階) TEL:03-6231-6472
横浜院 JR横浜駅北西口、西口徒歩3分(1階に床屋「スカット」が入った第7浅川ビル4階) TEL:045-594-9983
大宮院 JR大宮駅西口徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階) TEL:048-871-8239

また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院、大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま、大宮、川口、浦和)、千葉(船橋、柏、松戸)、神奈川(横浜、関内、川崎)などから多く来院されます。

記事監修

2003年
帝京大学医学部卒業
2003年
帝京大学医学部付属病院
2007年
帝京大学ちば総合医療センター
2010年
山王病院(千葉市稲毛区)
2013年
池袋ユナイテッドクリニック開設、院長就任
2016年
医療法人社団康英会設立、理事長就任
現在
ユナイテッドクリニックグループ全14院の総院長を務める

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6908-8347
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト