コラム

コラム

薬剤性EDとは

EDになってしまう原因にはいくつかの種類があります。
ストレスやプレッシャーによる心因性ED、病気や怪我による器質性ED、心因性と器質性が混同してしまって起こる混合性ED、薬の副作用による薬剤性EDなど種類や原因も人によって様々です。
今回は複数あるEDの原因の中から薬剤性EDについて説明していきたいと思います。

薬剤性EDとは

勃起には身体の神経や血管、分泌されるホルモンなどが作用し機能を支えています。病気や怪我の治療のために服用する薬剤には、副作用としてそういった機能を抑えてしまったり阻害してしまうこともあり、勃起不全を引き起こすことがあります。そうした治療用の薬剤などが原因で起こるEDを薬剤性EDと呼びます。
最近では、20代から30代の若い世代の人たちにも会社や人間関係によるストレスなどが原因で不眠症やうつ病になってしまうケースが増え、治療の為に精神安定剤や睡眠薬、抗うつ剤、向精神薬などを服用している方にEDの症状が出る場合があります。
また、降圧剤や動脈硬化の治療薬、胃潰瘍の治療薬を長期で服用されている方も薬剤性EDになってしまうことがあります。

薬剤性EDを引き起こす可能性のある薬

精神安定剤や抗うつ剤、筋弛緩剤、抗コリン剤など神経に作用する薬

勃起は視覚、聴覚など五感で受けた性的興奮や性的刺激を中枢神経を通して陰茎まで伝えることによって起こります。精神安定剤や睡眠薬、抗うつ剤などは中枢神経に作用し鎮める効果があるので、神経の働きが抑制されてしまい性欲が低下してしまいます。その結果として勃起が抑制され、勃起障害になってしまう場合があります。
また、うつ状態の時のは性行為をしたいと思うことも減ってしまい抗うつ剤の副作用でEDになっていても気付きにくいといった場合があります。しかし、うつ病自体が心因性EDの原因のなっている可能性も少なくないので、必ずしも薬が原因とは言い切れません。

他にも末梢神経に作用する薬剤もEDの原因となることがあります。中枢神経から枝のように体全体に伸びている神経系を末梢神経と言います。筋弛緩剤や抗コリン薬など筋肉や神経間の伝達を阻害する作用があるため脳への性的な刺激や興奮の伝達までも阻害する可能性があり、EDになってしまう方もいます。

循環器系、消化器系の薬

循環器とは、血管やリンパ管などの事で、この循環器系に問題が発生すると血行が悪くなったり、リンパ管が詰まったりする恐れがあります。代表的なものとしては、高血圧や不整脈などですが、その治療に使用される薬も薬剤性EDの原因になってしまうことがあります。

例えば高血圧の場合、血管に常に負担がかかってしまい、血管内が傷ついてしまったり、柔軟性が減り硬くなってしまって動脈硬化を起こしやすくなります。陰茎の血管は非常に細いため動脈硬化が進行すると海綿体への血流が次第に低下してしまい、勃起障害をを起こすと言われています。
高血圧や動脈硬化の治療として降圧剤を使用すると、血圧がさらに低下し海綿体への血流量もさらに低下してしまい、結果として、海綿体の充血が不十分となってEDを発症しやすくなってしまいます。

消化器系とは胃や食道、腸などで構成され、食事として取り込んだ食べ物から栄養を吸収したり、消化しきれなかった食べ物を排泄するといった働きをしています。
この消化器系に異常があった際に働きを整える役割があるのが消化器系治療薬です。一般的にも良く知られている「ガスター」などのH2ブロッカーと呼ばれている消化性潰瘍の治療薬ですが、この治療薬もED(勃起不全)の一因となります。これは治療薬の成分に僅かながら抗アンドロゲン作用があるためと考えられています。

男性ホルモン抑制剤や抗アンドロゲン剤

男性ホルモンは20代がピークとされ、それ以降中高年になってくると徐々に減少していきます。この男性ホルモンの一種であるテストステロンが男性の性欲や勃起機能などに大きく関わってきます。そのためテストステロンの分泌を抑える薬の副作用としてEDが発症する場合があります。

例えば、前立腺の細胞は男性ホルモンであるアンドロゲンの影響を受け増殖します。アンドロゲンとはテストステロンやアンドロステンジオンなどの男性ホルモンの総称です。前立腺がんの場合も同様にアンドロゲンの影響を受けるため、アンドロゲンの分泌や働きを抑制するホルモン治療などが行われます。その治療で用いられる抗アンドロゲン剤や前述した男性ホルモン抑制剤などを服用している方に勃起不全などの症状が現れる事があります。
男性ホルモンの一種であるテストステロンが減ると性欲も低下するケースが多く、性行為をする機会自体が減少するため、勃起不全を苦痛に感じないという方もいます。

今回は薬剤性EDについてお話ししましたが、他にもEDの原因はさまざまです。共通して言えるのは、自己判断で解決しようとせず必ず1度医師に相談してみるということです。
インターネットの普及に伴いED治療薬の通販やED薬のおすすめサイトなどがたくさん存在します。ED薬の個人輸入や通販の場合、不純物が混入していたり、まったくの偽物のこともあります。効果が全く出ないだけならまだいいのですが、健康被害が出るという場合もあり非常に危険です。ED薬品は保健所に認可された医療機関で医師ときちんと相談したうえで、自分の症状にあったED剤を処方してもらいましょう。

ED治療・早漏治療ならユナイテッドクリニックへ(池袋・新宿・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)

ED治療・早漏治療のユナイテッドクリニック東京(池袋・新宿・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)の各院ではED治療薬のバイアグラ処方・レビトラ処方・シアリス処方・バイアグラジェネリック(シルデナフィル)の処方、早漏治療薬のプリリジー処方を東京・埼玉・神奈川で最安値の価格でできるように目指しております。

思い悩む前にお気軽にご相談ください。またED・男性更年期障害(LOH症候群)に効果があるDHEA、亜鉛やビタミンB、マカ等の取り扱いも致しており様々な悩みに対応する事ができます。

アクセス良好(池袋・新宿・渋谷・新橋・上野・横浜・大宮)

新宿ユナイテッドクリニックは下記の駅から徒歩3分、西武新宿線、各地下鉄からはとほ0分で受信でき、非常にアクセス良好です。

JR新宿駅「西口」を出て右、青梅街道の方面に直進してください。そのまま青梅街道を横断、大ガードの下を通過していただき直進していただきますと右手側に1階にトラ五郎のある「守矢ビル」がありますのでそのビルの8階になります。

新宿駅乗り入れ各路線

JR東日本 山手線・中央線・総武線・湘南新宿ライン・埼京線・成田エクスプレス 徒歩2分
京王線 京王線・京王新線 徒歩2分
小田急電鉄 小田原線 徒歩2分
西部電鉄 新宿線 徒歩2分
地下鉄各線 丸の内線・副都心線・新宿線・大江戸線 徒歩0分

処方価格はお薬代のみ・プライバシーに配慮

東京でも有数の中心街である新宿は東京だけでなく各方面からのアクセスも良好です。原宿・新宿からもすぐ受診できます。以下の方は渋谷院にもご来院ください。

高田馬場・新大久保・代々木・原宿・御茶ノ水・水道橋・飯田橋・市ヶ谷・四ッ谷・信濃町・千駄ヶ谷・大久保・中野・高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪・西荻窪・吉祥寺・三鷹・国分寺・立川・八王子・聖蹟桜ヶ丘・府中・橋本・多摩センター・調布・千歳鳥山・明大前・笹塚・小田原・厚木・町田・登戸・下北沢・代々木上原・東村山・小平・中井・岩本町・神保町・九段下・曙橋・中野坂上・赤坂見附・霞が関・和光・明治神宮前・麻布十番・六本木・青山

ユナイテッドクリニック東京は初診料・再診料は無料で処方価格・購入費用は薬剤費のみです。格安・激安・最安値で処方できるように努力いたします。またすべての院が駅近の立地でかつ、人目につかずご来院いただけるようプライバシーに最大限の配慮をしています。

池袋院・新宿院・渋谷院・新橋院・上野院・横浜院・大宮院へお越しください。

ユナイテッドクリニック東京の各院ともターミナル駅近でアクセス良好です。

池袋院 JR池袋駅北口(20b出口横 ニイミビル7階)、西口徒歩0分 TEL:03-6907-1942
新宿院 JR新宿駅西口徒歩2分、都営大江戸線新宿西口駅D5出口徒歩0分、西武新宿線西武新宿駅徒歩2分(1階にトラ五郎が入った守矢ビル8階)
渋谷院 JR渋谷駅ハチ公改札口徒歩2分 地下3a出口徒歩0分(SHIBUYA109を正面から見て右側に隣接する玉久ビル4階) TEL:03-0427-0522
新橋院 JR新橋駅銀座口・東京メトロ銀座線新橋駅徒歩0分(JR新橋駅銀座口を直進、メトロ銀座線新橋駅2番口そば、1階にファミリーマートのリプロ新橋4階) TEL:03-62646480
上野院 JR上野駅入谷口そば、御徒町駅徒歩4分(入谷口前の1階にサンクスが入った早稲田ビルヂング8階) TEL:03-6231-6472
横浜院 JR横浜駅北西口、西口徒歩3分(1階に床屋「スカット」が入った第7浅川ビル4階) TEL:045-594-9983
大宮院 JR大宮駅西口徒歩0分(駅前陸橋を降りて3件目の山中ビル5階) TEL:048-871-8239

また新橋院には飛行機で東京へお越しの方、上野院、大宮院には新幹線で東京へお越しの方が大勢いらっしゃいます。ユナイテッドクリニックには池袋・新宿・渋谷・目黒・五反田・上野・御徒町・神田・秋葉原・東京・有楽町・八重洲・銀座・品川など東京はもちろん、埼玉(さいたま、大宮、川口、浦和)、千葉(船橋、柏、松戸)、神奈川(横浜、関内、川崎)などから多く来院されます。

記事監修

平成21年
大阪医科大学医学部医学科卒業
平成24年
大阪医科大学付属病院
平成30年
ユナイテッドクリニック大阪なんば院院長就任

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6908-8347
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト