バイアグラ

バイアグラ(一般名:シルデナフィル, sildenafil)

ED
バイアグラ日本ファイザー純正品
25mg 1錠 ¥1,040
(10+1)錠 ¥10,400
50mg 1錠 ¥1,290
(10+1)錠 ¥12,900
バイアグラ

バイアグラ(シルデナフィル)は世界初のED治療薬で世の男性の大きな悩みであった、ED(勃起不全)の治療薬として1998年にアメリカ合衆国で販売が開始されました。国内では1999年1月に厚生省(今の厚生労働省)より認可され、1999年3月に国内の医療機関向けにファイザー株式会社より製造販売されました。

バイアグラは日本で発売から18年以上が経ち、現在ではシルデナフィルの国内特許が切れ、ジェネリック医薬品(後発医薬品)が製造販売されております。国は現在、ジェネリック医薬品の使用推進を行っております。ジェネリック医薬品はファイザー製のバイアグラ(先発医薬品)よりもコストが抑えられているため購入価格が安く設定されており、先発医薬品と同じ有効成分が同じ分量配合され、同じ効果、副作用、効果時間であるため経済的にもお得な治療薬です。

*ユナイテッドクリニック新宿駅前院ではジェネリック医薬品であるバイアグラジェネリックを推奨しております。

バイアグラ(シルデナフィル)の効果

処方実績に裏付けされた、ED改善効果

バイアグラはPDE5(ホスホジエステラーゼ5型)阻害薬に分類されるお薬です。勃起を終息させる作用を持つ酵素であるPDE5という成分を阻害し、勃起の発現を促す働きを持ちます。

服用後30分~1時間ほどで効き始め、3時間~6時間ほど効果が持続します。バイアグラは食事の影響を受けやすい治療薬で、食後に服用するとバイアグラの主成分シルデナフィルの吸収が妨げられ効果が半減したり、効果の発現時間が遅れる事があるため空腹時に服用する事を推奨します。

日本国内では25mg錠・50mg錠のシルデナフィルの用量が違う2つの錠剤が製造販売されています。通常日本では50mg錠を服用するのが一般的です。25mg錠は高齢者もしくは健康状態に不安や問題を抱えている方に慎重に投与する際に処方する事が多い用量です。

EDになると早漏を合併する可能性が高い

EDになると3人に1人の方が早漏症を合併します。早漏治療薬ダポキセチン(プリリジー等)とシルデナフィルは服用のタイミングが同じであるため服用しやすく、EDに早漏を合併した方や早漏が原因でEDになってしまった方にはバイアグラとダポキセチンを併用することを推奨しております。

1日100mgまでの服用が可能

日本以外のほとんどの国ではバイアグラ100mgまで承認されており、バイアグラ100mgを使用したED治療が主流です。バイアグラは世界的にも処方実績が最も多いED治療薬であり、薬剤の安全性・有効性は100mgまで確立されております。

バイアグラ(シルデナフィル)の服用方法

空腹の状態での服用を推奨

一般薬などと同じく水または白湯(ぬるま湯)と一緒に飲んでください。服用から30分~1時間ほどで効果が現れる為、性行為の1時間前に服用する良いでしょう。バイアグラなどのED治療薬は食事やアルコールの影響を受けやすいため、空腹時以外に服用すると効果が著しく低下する可能性があるので注意が必要となります。やむを得ず食事をしなければならない時は、脂っこいものは避けて腹八分目まで抑え、食後2時間ほど経過後に服用して下さい。

適度な飲酒は効果的といえるが飲み過ぎには注意

アルコール類は適度(少量)であれば気分が落ち着き、リラックス効果があるので心因性のED改善や性欲増進に効果的かもしれませんが、適量を過ぎると勃起の妨げになります。過度な飲酒はED治療薬の効果を充分に実感できない場合がありますので注意が必要です。

バイアグラ(シルデナフィル)の副作用

主だった副作用は飲酒時に出る症状に似ているが軽度

バイアグラには血管拡張効果があります、拡張された血管により「顔の火照り」「目の充血」「頭痛」「鼻詰まり」などの軽い副作用が知られています。重篤な健康被害は生じませんのでご安心ください。むしろこうした症状は薬の効果が出た合図と認識してもらえれば良いと思います。頭痛はロキソニン等の市販の頭痛薬で対処可能ですので頭痛が気になる方は頭痛薬をお使いください。また、これらの副作用はアルコール類を飲んだ時に出る副作用に似ています。

また、視覚障害である「青視症」が極稀に発生することがあります。青視症とは物が青味がかって見える視覚障害で脳への伝達物質を阻害して起きる症状ですが稀な症状です。

いずれの副作用もバイアグラの効果時間を過ぎると共に無くなります。ご不明な点は専門医にご相談ください。

バイアグラ(シルデナフィル)を服用できない方

バイアグラの成分に対して過敏症の既往歴のある方

体質等の影響でアレルギー反応が出る場合があります。バイアグラは青色色素を使っているためこちらに反応する場合もあります。

ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド等の硝酸剤、一酸化窒素供与剤を投与を受けている方

バイアグラの主成分であるシルデナフィルには血管を拡張し血流を良くする効果があります。一時的に血圧が下がる可能性があり、硝酸剤や一酸化窒素供与剤と併用してしまうと血圧低下が大きくなり重篤な健康被害を起こす場合があるので必ず確認してください。

心血管系障害などで性行為自体が不適合であると診断されている、脳梗塞、脳出血や心筋梗塞を過去方ヶ6ヶ月内には発症した方

性行為時は心拍数が増加しますので、狭心症などの生命にかかわる重篤な心血管系障害・脳血管障害を発症した経験が過去6カ月以内にある方は性行為はもとい、ED治療薬の服用は出来ませんのでこちらも確認をお願いします。

肝機能障害が進行している方

バイアグラは肝臓で分解するのですが、重度の肝機能障害の場合、分解効果が遅くなり成分の排せつが滞りシルデナフィルの血中濃度が上昇しこの状態が長引いてしまいますので服用は出来ません。

網膜色素変性症の方

網膜色素変性症の方はED治療薬などのPDE-5阻害薬の効果で網膜色素変性症を増悪させてしまう可能性があるため服用できません。

ED治療薬には禁忌・併用禁忌薬があります。誤って併用してしまうと思わぬ健康被害が起きる可能性があるので心当たりの方は必ず担当医に確認をお願いします。

バイアグラODフィルム処方

ユナイテッドクリニック新宿院では2016年10月からファイザー社より製造販売されているバイアグラODフィルムの処方を行っております。OD(口腔内崩壊錠)でフィルムタイプのED治療薬です。薄いため持ち運びに便利で水なしでも口の中で溶けるのでいつでも服用できます。しかし、バイアグラODフィルムの添付文書では「本剤は口腔粘膜から吸収されることはないため唾液または水で飲むこと」と記載されております。当院では水で服用する事をおすすめしております。

まとめ

  • バイアグラは処方実績No.1のED治療薬
  • ほとんどの国で100mgまで承認され処方が行われている
  • 早漏薬(ダポキセチン)との併用がしやすい
  • バイアグラはジェネリックの処方が主流
  • バイアグラ(シルデナフィル)は専門の医療機関へ受診し処方を受けましょう
  • インターネット通販での購入は、簡単だが様々な危険もある

インターネットで「バイアグラ」「シルデナフィル」などを検索すると個人輸入代行業者のサイトに繋がる事があります。通信販売サイトであれば顔を見られること無く購入する事ができると思いますが、個人輸入により持ち込まれた医療品の約60%が偽物だったという調査報告があります。どのような成分が混入されているか不明なためどのような健康被害が出るかもわかりませんので注意してください。

ED治療薬は医師の処方が必要な治療薬です。専門のクリニックで医師より正確な薬剤の知識と服用方法を享受してもらい、安心安全に服用する事を推奨します。

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6908-8347
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト