シアリス

シアリス(一般名:タダラフィル tadalafil)

ED
シアリス(Cialis) 日本新薬純正品
10mg 1錠 ¥1,440
(10+2)錠 ¥14,400
20mg 1錠 ¥1,690
(10+2)錠 ¥16,900
シアリス
  • ・食事やアルコールの影響を受けにくいED治療薬
  • ・従来のED治療薬より効果時間が長い
  • ・副作用が発現しづらい
  • ・効果の発現時間に個人差が出やすい

シアリス(タダラフィル錠)はED(勃起不全)を治療する薬剤として、バイアグラ(シルデナフィル錠)・レビトラ(バルデナフィル錠)に続き3番目に開発されました。先に開発されたED治療薬(バイアグラ・レビトラ)とは特徴が違う薬剤です。ED治療薬は食事やアルコールの影響を受けやすいのが特徴的でしたが改善されて、他のED治療薬より食事やアルコールの影響を受けにくく、「ほてり」などの副作用の発生も軽減され、効果時間が30時間~36時間と一日以上続くのが特徴的なED治療薬です。金曜日の夜に服用すれば日曜日の朝までシアリス(タダラフィル)の効果が続くため「ウィークエンドピル」とも呼ばれ、扱いやすいED治療薬として世界的に見ても人気の高い薬剤です。

シアリス(タダラフィル)の効果

自然な勃起が特徴のED治療薬で30時間以上効果が持続する点が特徴

男性器の勃起は、陰茎海綿体に血液が流れ込みスポンジ状の海綿体が血液を吸収します、吸収した血液を陰茎内に閉じ込める事で硬さと大きさを維持することで陰茎は勃起します。性的興奮を感じると生体内でNO(一酸化炭素)が分泌されNOはcGMP(環状グアノシン一リン酸)を形成します。cGMPは普段は閉じている陰茎へ繋がる血管を開き陰茎内へ血液を流し、陰茎内に血液を集め圧力が高まり勃起します。勃起にはこのcGMPが必要不可欠な物質ですが、体内にはPDE-5(5型ホスホジエステラーゼ)という酵素によってcGMPは分解され勃起を抑えられてしまいます。

シアリス(タダラフィル)にはPDE-5の働きを阻害する作用があり陰茎の勃起を妨げる酵素を抑える事で勃起を補助します。また、シアリス(タダラフィル)には体内の血管を拡張する効果があり、血管が拡張され血流を良くして陰茎へ血液を流しやすくする効果があります。シアリス(タダラフィル)は他のED治療薬に比べて効果時間が長く、服用後1~2時間ほどで効果が現れ、効果時間は30時間~36時間ほど続きます。ただしシアリスの服用から効果発現までの時間は他のED治療薬と比べると個人差が大きいため、何回か試してみてご自身の一番いい服用タイミングをつかむようにしましょう。

ED治療薬は服用すると効果時間中勃起し続けるというわけではない

良く勘違いされることですが、ED治療薬は効果が持続している間ずっと勃起しっぱなしというわけではありません。正常な勃起の作用を補助する薬剤なので性的興奮や刺激がなければ勃起はしませんのでご安心ください。

ED治療薬には性欲増強、精子の量が増える、性感染症の予防などの効果はありませんのでお気を付けください。

シアリス(タダラフィル)の服用方法

服用すると1~2時間ほどで効果が現れ、最大36時間程持続する

服用の時は水または白湯(ぬるま湯)などで服用して下さい。シアリスは食事の影響をほとんど受けないとされていますが、満腹時に服用されると効果を充分に発揮できなかったり、効果の発現が通常よりも遅れる場合があるのでなるべく空腹時の服用を推奨します。やむおえず食事をする場合は脂っこいものは控え、腹八分目に抑えて2時間ほど開けてから服用しましょう。アルコールの影響も受けにくい薬剤ですが過度の飲酒は勃起を妨げてしまうので注意が必要です。

シアリス(タダラフィル)の副作用

基本的な副作用はお酒を飲んだ時の症状に似ている

ED治療薬の副作用は軽微ですが少なからずあります。血管拡張効果により体内の血管が拡がり「頭痛」「赤ら顔」「ほてり」「眼の充血」「鼻詰まり」などが副作用で知られています。他のED治療薬にも見られる副作用ですがシアリスは副作用が出にくく、気にならない程度の副作用がほとんどです。「消化不良」や「背部痛」などもシアリスの副作用で知られていますが稀に見られる症状であり、頭痛にはロキソニン等の抗鎮痛・炎症作用の薬、消化不良には胃腸薬などで対応できますので副作用の発現はシアリスの効果が発現したサインと見ていただくと良いでしょう。

シアリス(タダラフィル)を服用できない方

以下に該当される方はシアリス錠の服用はできません。
  • ニトログリセリン等の硝酸剤及びNO供与剤を使用中の方
  • 心臓疾患、脳疾患を過去6ヶ月に発症した方
  • 不整脈もしくは抗不整脈薬を使用中の方、狭心症の方
  • 心臓疾患、脳疾患を過去に発症した方
  • 重度の肝障害の方
  • 網膜色素変性症の方
  • 女性や小児

硝酸剤を服用中の方はシアリスを服用すると血圧が急激に低下し非常に危険です。その他、心血管系障害により性行為を禁止されている方や、心疾患・脳疾患の既往症がある方、肝障害や、血圧に問題がある方にシアリスを処方が出来ない可能性があります。当院では診察の前に問診票をお渡しして、既往症の有無などを記入して頂いているのでご協力お願い致します。網膜色素変性症の方はED治療薬(PDE-5阻害薬)の効果で網膜色素変性症を増悪させてしまう可能性があるため投与できません。女性や小児は適応がないため処方が出来ません。

お薬を服用されている方は医師に相談しましょう

ED治療薬の共通点として硝酸剤及びNO供与剤を使用中の方、心疾患、脳疾患の既往をお持ちの方、肝障害をお持ちの方は健康状態によっては処方をお断りする場合がありますのでご了承ください。その他、シアリスに過敏反応を起こした経験がある方、女性も処方が出来ないのでご注意ください。バイアグラ・レビトラ・シアリスと併用禁忌薬剤に関しましてはそれぞれ個別に指定されているので同じものとして考えずに服用経験のない薬剤は必ず医師の診察の後、服用をするように心がけてください。

シアリス(タダラフィル)の個人輸入の危険性

専門のクリニックや病院でお薬の処方を受けましょう

医薬品の個人輸入をご存知でしょうか。海外では流通しているが日本国内ではなかなか手に入れるのが困難なものを輸入して手に入れることです。海外製の医薬品を個人輸入し服用することは一定の要件を満たせば法的には全く問題のない行為です。日本未承認ではあるが治療目的でどうしても必要な薬剤が海外でしか手に入らない場合など、個人輸入に頼る方もいらっしゃいます。

インターネット通販にはリスクもある

しかし、インターネットのサイトでの個人輸入で手に入れたED治療薬が偽物であるという調査結果が報告されています。偽物であった割合は実に約60%。無作為に抽出したサンプルを対象に調査を行ったものなので振れ幅はあると思いますが個人輸入で購入したED薬の2つに1つ以上は偽物です。しかも、こういった偽物は本物と並べて見ないと区別がつかないことがほとんどです。偽物のシアリスなどがただのお菓子の様に砂糖やチョコレートを固めただけのものであれば良いのですが、実際はそうも行かないようです。偽シアリスなどを製造している工場で覚醒剤を同時に製造していたという実例報告もあります。覚醒剤の成分が薬剤に混入したものが出回っているかもしれないのです。

安全にお薬を服用いただくために医療機関での処方を推奨

通常、ED治療薬は薬局、薬店では販売はしていません。精力増進を謳ったものは販売をしていますが、それには勃起不全を直接改善する成分は含まれていません。本来は、病院やクリニックなどで診察の後、処方を受けるのが通常です。こういった方法で薬剤を手に入れれば妖しい薬を服用してしまう危険性はありません。個人輸入で購入すると金額的には安く済むかもしれません。しかし、半分以上は偽物です。クリニックなどで処方された薬剤が原因で健康被害が発生した場合、治療費などの一部保障を受ける制度が有るのですが、個人輸入で入手した薬剤に関してはそれは適応外です。あくまでも自己責任で購入したため、全て自己負担となります。また、上の項でもあった様にED治療薬の服用が認められない方や併用禁忌薬の存在もある為、安全に服用いただくために医療機関での処方を推奨します。

診療メニュー一覧

診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6908-8347
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
アクセスのご案内
診療の流れ
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト